Pocket

販促・集客の情報発信サポーターの滝澤です。

先日、いつもお世話になっているアフタースクールカフェの本間店長企画の築地視察研修に同行させていただきました。

今回ホームページのご依頼をいただき、新店舗で築地の食材も仕入れてメニューとして提供されるということで、ぜひ私も実際にこの目で見て、本間様の想いを反映したページにしたいという想いもあり、参加者とWEBページ作成者という両方の視点でおじゃましました。

普通にお店を回ると思っていたところ、当日は実際に店舗を構えていらっしゃって、築地をまとめている組合の役員もされている近江屋牛肉店3代目社長の寺出社長が案内してくださり、普段では絶対聞けないディープな築地のお話がたくさん聞けて感動!!

築地を、近江屋牛肉店の寺出社長(本間店長のお知り合い)に案内していただいて一番感じたのは、築地基準の商店・仲卸の品質を守る誇り「築地プライド」と、それぞれのお店に、それぞれのストーリーがあるということです。
TBSドラマ下町ロケットの佃(つくだ)プライドと似たところを感じました:見ていなかった方すみません。)

仲卸の方も「あのお店は小さめのサンマが好み」などそれぞれの店の好みをオーダーメイドで把握していたり、天候などで魚が品薄の時もなんとか手配したり、細やかな対応をされてきたそうです。
また築地のルールを逸脱してしまうお店との調整など大変な部分もうかがい、築地市場の品質を保つために尽力されていらっしゃることも感じました。

寺出社長が築地場内を説明してくださる様子。

誰よりも鮭に詳しい、昭和食品シャケコさん
鮭トバを買いました。鮭にも沢山の種類があるそうです。

駐車場の上からみた、築地市場。ここで1日18億円もの取引が行われてているそう。
壮大ですね。

本当に普段ではできない貴重な体験をさせていただき、本間店長、案内してくださった近江様ありがとうございます!

見学後は築地玉寿司 晴海通り店にて懇親会

普段おじゃましているカフェの皆さんのお話も聞けて、アフタースクールカフェでのつながり嬉しいです。

いくらのサーモンまきという、驚きの連続

まだまだ、奥深さのある築地。また行きたいです。

作らせていただくホームページにも、今日の視察と想いをしっかり入れていきます。

 

アフタースクールカフェ移転のお知らせはこちら


ではではー!
日野地域のちょっぴりアナログ派で本業が忙しい個人事業主の方のお役に立ちたいと日々活動しています☆
情報発信でご縁をつ・な・ぐ


アナログ派でWEBでの情報発信についてお悩みのかた・・・お気軽にお問い合わせください♪
情報発信の面であなたの事業をサポートさせていただきます!




東京都ぺライチ認定サポーター 滝澤葉子
●電話番号(平日9:30~15:30)
05052430230





Lineからご予約お問い合わせいただけるようになりました。
エクラLine@について詳しくはこちら
ぜひお友達になってくださいねっ!
LineID @wwi7038iで検索いただくか、スマホの方はこちらから追加ください。
友だち追加

○メニュー・料金 
○制作事例 
○エクラが選ばれる理由 
○ご挨拶 
○お客様の声